048-763-3563


【診療時間】9:00~13:00/14:30~20:00(土曜は17:00まで) 【休診】水・日・祝日

子どもの虫歯を治したい

    子どもの虫歯

    「虫歯を治したいけど、子どもが歯医者に行くのを嫌がって治療が進まない」
    「初めての歯科医院、子供が泣いて迷惑をかけないかないか心配」

    保護者の方にとって、子どもを歯医者に連れてくるのは、ある意味大仕事。泣いていやがる子はもちろん、歯医者が初めてのお子さまの場合も何かと不安が多いことと思います。

    当院では、院長をはじめ子育て経験豊富なスタッフが多数在籍しております。親御さんのご都合やお気持ちを考慮しながら、お子さまに対しても真摯に向き合い、自分から進んで歯科治療に取り組めるよう全力でサポートさせていただいております。

    だましだまし歯医者に連れていくのではなく、お子さまが自分の意志でしっかり歯医者に通えるようにしたい!とお考えでしたら、是非一度当院にご相談にいらしてみてください。


     

    嫌がる子ヘは、いきなり治療は致しません。

    子どもの虫歯

    当院では、お子さまが治療に対して不安や恐怖心を抱いているような場合、無理やり押さえつけて治療を行うことは致しません。

    子供のころのイヤな記憶は大人になってからも残ってしまうものです。一度でもお子様が治療に対してイヤなイメージを持ってしまうと、それを消し去ることはとても難しくなります。

    お子さまに無理のないペースを保ち、さまざまなアプローチを重ねてお子様が少しずつ前向きになれるような方法を取りながら、お子さまの協力度合いに応じて治療をすすめております。

     

    歯医者に慣れてもらうためのトレーニングの一例

    1. まずは器具や機械を見せたりして、歯医者の雰囲気に慣れてもらいます。
    2. 「今日は、診療台に座るだけ(寝るだけ)」「今日は、口を開けるだけ」ことから始め、信頼関係を気付いていきます。
    3. 口の中に手や器具を入れるなど、様子を見ながら少しずつできることを増やしていきます。

    ほとんどのお子さんは、3回から5回ぐらいのトレーニングで治療ができるようになっています。

    最初は少し時間がかかるかもしれませんが、自らの意思で治療に取り組めるようになることで、その後の治療をとてもスムーズに進めることができるようになります。

     

    歯科医師との「相性」も大切です

    子どもの虫歯

    お子さまがどれだけ前向きに治療に取り組んでくれるかは、そのお子さまと歯科医師との相性もとても重要です。

    例えば、5回ぐらいのトレーニングを経て、その子がその歯医者でどの程度できるようになったか?もしもあまり進歩を感じられないようだったら、他の歯医者を探してみるのも良いでしょう。

    この歯医者は評判がいいから、と口コミやみんなの意見を参考にするのも良いですが、まず治療ができるようになるためには、お子さまと相性の良い歯科医師を探すことがとても大切です。

     

    痛みに配慮した治療

    子どもの虫歯

    お子さまの治療で最も大事なことは、お子さまとの信頼関係を崩さない事。 治療中の痛みがあると、子供との信頼関係が崩れてしまい、今までの苦労が水の泡となってしまう可能性がありますので、十分注意して治療を行う必要があります。

    当院では、お子さまに痛みや恐怖心を感じさせないよう、さまざまな治療メニューをご用意しております。

    場合によっては、笑気麻酔鎮静法も行いますので、ご希望の方はお気軽にお申し付けください。(※笑気鎮静法には事前のご予約が必要です。)

     

    カリソルブ

    カリソルブ

    カリソルブ治療は、健康な歯質をほとんど削らない虫歯治療として注目を集めている治療法です。

    スウェーデンで1998年に認可され、現在ではヨーロッパをはじめ、世界各国で一般的な治療として普及してきています。 日本では2007年に厚生労働省に認可され、テレビ番組をはじめとする様々なメディアで紹介されるようになりました。

    カリソルブは、健康な歯の部分には作用せず虫歯の部分のみに作用して柔らかくするという特殊な性質を持つ薬剤ですので、健康な歯質をほとんど削ることなく虫歯部分のみを除去することが可能です。

    ドリルをほとんど使わないためにお子さまの恐怖心も和らげることができるのか、痛みもほとんど感じませんので、泣いてしまって治療が難しいお子様の場合でもスムーズに治療ができるというメリットもあります。

    メリット
    • 健康な歯の部分を傷つけずに、虫歯部分のみを除去することができる
    • 深い虫歯でも神経を残せる可能性が高まる
    • 麻酔を使用しなくても治療時の痛みを感じない

    デメリット
    • 使用する薬剤が保険適用外であるため、自費治療となる
    • 従来の虫歯治療より1回の治療時間が長くなる

     

    ドックスベストセメント

    ドックベスト

    ドックスベスト治療とは、虫歯をすべて削って除去するという従来の虫歯治療とは全く異なり、薬を使ってミネラルの力で虫歯を殺菌するという、新しい考え方の虫歯治療です。

    従来の虫歯治療の場合、削り残しによる虫歯の再発を防ぐため、虫歯の部分だけではなく、健康な歯の部分まで削りとらなければいけないというデメリットがありました。

    ですが、ドックスベストセメントを用いた虫歯治療は、セメントに含まれる銅イオンや鉄イオンなどのミネラルの殺菌力を利用し、虫歯を除去せずに無菌化するという治療法のため、歯を削る量を最小限に抑えることが可能です。

    特に、神経の近くまで虫歯が進行している場合、今までの治療法では、虫歯を完全に除去しようとすると神経まで達してしまうため、神経を取り除く必要がありましたが、ドックスベストセメントを使用することで神経を抜かずに済む可能性が高くなります。

    メリット
    痛みが少ない

    必要以上に歯を削らないので、ほとんどの場合は痛みを感じず、麻酔なしでも治療ができます。

    歯の神経を残せる可能性が高い

    神経近くの虫歯を、削らずに無菌化して固めてしまうことで、神経を残せる可能性が高くなります。

    根の殺菌にも有効

    根管治療を行う際に充填剤としてドックスベストセメントを使用することにより、殺菌効果により細菌の繁殖を抑えることができる。

    デメリット
    保険治療が効かない

    このお薬は日本ではまだ保険治療として認可されていないので、自費治療となります。

    歯の状態によっては、適用できないケースもある。

    虫歯がすでに神経に達している場合や痛みがひどい場合には、適用できない場合があります。

     

    ダイオード(半導体)レーザー

    半導体レーザー「LAPT」

    むし歯が進行してしまっていて腫れや痛みが強い場合は、まずはレーザーを用いて痛みを緩和し、歯茎の炎症を抑える治療を行うことが有効です。

    炎症が強く歯ぐきが腫れている状態では麻酔も効きにくいですし、腫れたままで治療をするよりも、いったん炎症を収めてから治療をした方が予後がいいからです。

    レーザー治療自体は光を当てるだけですので痛みもなく、お子さまでも恐怖心を抱かずに治療を受けることができます。

    ダイオード(半導体)レーザーの特徴
    • 痛みを緩和させる効果があるため、ほとんどの場合で麻酔の必要がない。
    • 止血効果により、治療時の出血を最小限に抑えることが出来る
    • 炎症を起こしている組織だけにピンポイントで働きかけることが出来るため、健康な組織を傷つけずに治療することが可能
    • 炎症を抑えたり、傷口の殺菌や治癒を促進する効果があるため、治療経過が良好となる。

     

    笑気麻酔

    笑気麻酔

    当院ではお子さまの自主性を尊重した治療を行っておりますので笑気麻酔を使用することはほとんどございませんが、発達障害をお持ちのお子さまなどでどうしても治療が難しい場合などには笑気麻酔を使用した治療も行っております。

    ただし、お子さまの将来を考えれば笑気麻酔を使わなくても治療ができることがベストですので、お子さまとしっかりとコミュニケーションを取りながら、なるべく笑気麻酔を使わずに治療ができるようサポートさせていただいております。


    笑気麻酔とは

    笑気麻酔とは、「笑気ガス」と呼ばれる亜酸化窒素ガスを吸引することで不安や恐怖心を軽減させ、気持ちを落ち着かせる方法です。
    専用の鼻マスクを使用して笑気ガスを吸引するだけで、ほんの1~2分で怖さがやわらぎ、穏やかで心地よい気分になります。

    麻酔が効いている間は少し頭がぼんやりしたり、ほろ酔い気分に似た感じがしたりしますが、下記の静脈鎮静法と違い意識はしっかりとある状態ですので、医師との会話もできますし治療中の記憶も残ります。

    笑気麻酔は副作用リスクが非常に低く、お子さまでも安全な治療法のため、歯科医院がどうしても苦手な方や、治療中に暴れてしまうお子さんでも安心して治療を受けて頂くことが出来ます。


     

    お子さまが楽しく歯医者に通えるように

    お子さまに、歯科医院に楽しく通ってもらえるようにするために、当院ではさまざまな工夫をしております。


    待合室のほか、診療室にもキッズスペースを用意

    キッズスペース

    当院では、待合室の他に診療室にもキッズスペースを設けております。
    ママの治療中もいつも横で治療の様子を見ていることで歯医者さんの雰囲気に慣れることが出来ますので、お子さまご自身の治療の際もスムーズに治療の入れるようになります。

    また、待合室、診療室それぞれのキッズスペースはスタッフの目の届く場所に配置されており、ママの治療中は子育て経験豊富なスタッフが常に目を配らせるよう配慮しておりますので、お母様も安心して治療を受けて頂くことが出来ます。


     

    ベビーカーを診療室に入れて、ママと一緒に治療できる

    診療室

    当院の診療室は広い設計になっておりますので、キッズスペースでまだ一人で遊べないような小さなお子さまの場合は、ベビーカーのまま診療室に入っていただき、治療を受けて頂くことも可能です。

    個室タイプの診療室もございますので、ご希望の場合はお気軽に予約時にお申し付けください。


     

    育児経験豊富なスタッフたち

    当院には、子育て経験豊富なスタッフたちが多数在籍しております。

    お子さまの価値観、意欲を尊重しながら、自主的に歯科医院に通えるようにサポートさせていただきます。
    「泣いたりしたら迷惑かしら?」と思わずに、是非お気軽にご来院ください。


     

    がんばったお子さまにはご褒美のガチャガチャ

    ガチャガチャ

    がんばって治療を終えたお子さまには、治療後にご褒美のガチャガチャをプレゼントしています。
    ささやかなプレゼントですが、これが楽しみで通われているお子さまも結構多いんです。


     


TOP